2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.05 (Mon)

出産レポ 後処理

8月19日
16時34分
2924g
女の子


を出産し、大きな産声が聞こえ、産まれたての希望ちゃん(これから姫のネームにします。)を抱いて、写真を撮ったりしてたら、旦那は外に出されて、後処理が開始されました。
新米助産士が先輩助産士から指導を受けて、胎盤を出していた。大学病院なので、医師も助産士も、新米と先輩の組み合わせで、私のオマタの向こうには、ぞろりとたくさんの人が。
私的には、みんな若手だし話しやすいから楽しかったけど。
そして、いよいよ、会陰縫合。
私の場合、子宮口、ちつが破れ、会陰切開をしたので、かなり長時間。
子宮口は、けいがん手術をしてるため、裂けるかもと聞いていた。
とにかく、破れないように気持ちは、そっと産んだつもりだったけど…(涙)
麻酔があるから平気~♪なんて、思っていたらとんでもない、麻酔の効きづらい場所もあり、後、糸を引っ張る振動が気持ち悪い
もう、辛くて辛くて…先生に後、何針かとか聞きまくり、結局、1時間くらい縫ってました。
そして、子宮伸縮剤の点滴で、また陣痛を思わせる痛み←陣痛よりははるかに軽いけど。
もう、出産の痛みで気持ちが尽きてしまい、後処理の最中は痛い痛いと騒いでました。


そして、車椅子に乗り、病棟へ。


私を担当してくれた助産士さんは、不妊治療中だそうで、私が陣痛の合間に治療の話をしたので、感動したと言われました。
彼女も、職業柄辛い事もあると思うけど、私は必ず授かる!って思いました。


あと、そういえば、希望ちゃんを産む間際…旦那が私の右手を握り、左手を担当医が握ってた
私が握ったのか覚えてない。


病棟に戻ってから、痛み止めは、次の日ならないと飲めないそうで…おしり全体が熱くて、カチカチ山のようでした。
布団もおしりは掛けずに寝ました。


多分、私の処理は長くて痛い方だと思いますが、私にとっては、一番辛く感じました。


退院診察も、痛くて騒いだし…1ヶ月検診もなにげに憂鬱
産後2週間でほぼ痛みは無くなったけど。


スポンサーサイト
EDIT  |  20:59  |  出産レポ  |  Top↑

2011.08.30 (Tue)

出産レポ 2

こんにちは~


出産レポ1の続きです。


pm2:00
分娩室へ
仰向けでオマタを開くのかぁ…嫌だな。って思ってたら好きな体制で良いとのことで、私は、横向きに。
助産師さんいわく、座るのが一番、降りて来やすいよ。早く生まれるよ。って言われたけど、座るなんて無理!
横向きなら縮こまるようにすると良いと言われ、出来る限り、そうした。
もう、いきみ感が来たら、いきんで良いと言われ、フーウンより、声を出さないでいきむようにと。
どうしても、フーウンって言っちゃう。
いきみ感の間は、まるで普通の人。先生に、後どれくらいなのかとか、何回いきめば良いかとか、長い不妊治療で出来ましたとか、話せるくらい。
いきみ感は、便秘症の人なら誰もが経験済みだと思いますが、う○ちが半分でて半分出ないから、思いっきり、ウーンって感じ。
いきみ感がくる感じは、モリモリ~って感じで気持ち悪かったけど、ウーンは、わりと普通にうんちをしてる感じでした。
ウーンのいきみ感の時に、数回、いきまないとダメなんだけど、なんだか、いきみの波があまり来ない…私の体力がなくなったのか…産道を刺激されるといきみが来る。
分娩室に行けば、そんなに時間はかからないと思っていたが、髪の毛が見えるくらいで、まだまだいきまないとダメらしい…少しのいきみ感を利用して、いきむ事にした。
ここの大学病院から開業した不妊病院で私は、初めて妊娠をした。その先生は、金曜にだけ手術に来ていて、どうやら、私のカルテを毎週チェックしてくれてたらしい。そして、私の分娩が金曜だったので、陣痛見舞いならぬ陣中見舞いに来てくれた。
分娩を担当している医師からしてみれば、雲の上の人ねようだ…みんな、びっくりしていた。そして、私も驚いたけど、主人が号泣していた。それを見た助産師さんが、後からとても感動的なお産でした。と言ってくれた。
大学病院の担当医も、何度か陣中見舞いに…私と同じくらいの歳の先生なので、明るく元気に励ましてくれた。


pm3:30
16時には、生まれるよ~。って言われて、後、少しって思いながら、たいていこういうのは、短めに言ってくれてるだろうから、16:30か17:00くらいかなぁ…なんて、思いながら、だんだん要領を得たいきみを頑張る。
頭が出始める。
破水したらしい…まったくわからず…破水しましたぁって言う助産師さんの言葉で、そうなんだあ。くらい。人工破水だったのかなぁ…?
先生や助産師さん、看護士さんが、なんだか慌ただしく準備を始め、私のお腹の上にシートがおかれた。
じゃ、産むよ~って言われ、何度かいきみました。
ベビーの心拍の音が今頃になって耳に入ってきた。と思った瞬間に…オギャー…まるで、ドラマのような産声。
その声を聞いただけで、安心した。
そして、綺麗されてカンガルーケア、乳首を出すと、一目散に吸い付いてきた。凄い本能。
私は、言葉も出ず、ひたすら泣いてました。いままでの治療の事や、妊娠中のことなど、いろいろ浮かんでました。


そして、しばらくして、出産前にお願いしてた胎盤を見せてもらう。
赤ちゃんの面は少しボコボコしてて、私の面は、男の人の腕にあるような血管が縦横無尽に張り巡っていて、全体は、でかいレバ刺しに白い管がついてる。って感じ。
私とベビーの繋がりと着床の始まり…見れてよかった。


感動的なベビー誕生
その後は…後処理。
そんなに長くならないが、続く。

EDIT  |  16:06  |  出産レポ  |  Top↑

2011.08.29 (Mon)

出産レポ 1

たくさんのコメント&拍手、ありがとうございます古くからのお友達などなど、ほんと励みになります。
お返事は、少々お待ちください。
ただいま、実家でネット環境が整っていないため、携帯からの投稿です。


忘れないうちに、出産レポ。


8月19日am2:00
寝る前恒例のおっぱいマッサージにより、30分置きに前駆陣痛。


am4:00
前駆陣痛を味わいながら、寝るが、この頃、重いせーり痛かう○ちがしたい感じで、頻繁にトイレに。


am5:00
おっ、待てよ…と思い、陣痛チェッカーで計る。アプリを使いたいだけだった。それが、10分間隔っぽい。

am6:00
何度行っても、う○ちは出ず…主人に伝えるが、陣痛とは思ってない。
でも、今日のいつか陣痛が起きた事を考えて、お風呂を入れてもらう。


am7:30
風呂に入る。この頃は、少し痛みが和らぐも10分間隔。


am8:30
主人の出社時刻だが、ちょっと激痛ではないが、10分間隔が気になり、1時間、会社を遅刻してもらうように頼む。


am9:30
う○ちは、いっこうに出ず…やはり、陣痛?って思い始める。出血も、前回のグリグリのものとは違う、新しい出血があるので、それも気になり、受診を決断!→後に、出血はおしるしでした。


am10:00
病院到着。NSTをする。お腹の張り方が、キュッと縮まるらしく、波動が小さい。でも間隔は等間隔。
この頃、まだ陣痛じゃないと思ってたが、医師にいったん家に帰る?と言われて、主人も会社に行ってしまうし、また家から病院にくるのが大変だからと病院で様子を見させて欲しいとお願いしたら、1泊入院が決まる。
入院準備をしてもらってる間、診察待合室で待たされる。1度激痛が来て、その場でのけ反ってると、近くの妊婦さんの付き添いのおばさんが声をかけてくれた。多分、陣痛です。と答えたら、そこにいた人達が驚いていた。←そりゃそーだ!みんな妊婦さんだし。
そして、看護士さんが車椅子を押して到着。
そこにいた人達に拍手で応援され…ちょっと、恥ずかしかった(->_<-)


am11:00
着替えてベッドに…痛みが波のようにやってくる。
5分間隔。子宮口5~6cm。
フーフーと痛みを逃すように言われるが、掴むところがないと、耐えられない。隣に患者がいたため、声を押し殺す。
内診で、仰向けが辛い…横向きが楽。
肛門が出ちゃう感じが辛く、主人に押さえてもらう。

pm1:00
子宮口全開。せーり痛の最強バージョンだった痛みが次第にう○ちしたい感が強くなる。
助産師さんが、いきんで良いというので、フーウンといきむ。
隣の患者が移動したので、声を出せた。
もう、う○ちもでちゃえ!って気持ちになる。


pm2:00
分娩室に…歩けないて言い、車椅子で移動。あまり陣痛の波は来ないが移動した景色は全然覚えてない。


これから、いよいよベビちゃんご対面です。
出産レポ2に続く。



EDIT  |  14:08  |  出産レポ  |  TB(0)  |  Top↑

2011.08.21 (Sun)

陣痛まちで感じた事

たくさんのコメントありがとうございます!
お返事は、少しずつさせて頂きます。

産後、3日目に入りました。
元気になって来たので、今日からベビーのお世話をしてみようと思います。


詳しい出産レポは、また後日書くとして…


私は、産前に陣痛が来たらまず何をしよう!とか考えたりしてました。


私は、ビビりだし、新しい環境に慣れるまで時間がかかる、リラックスがすぐ出来ないから、病院で長い陣痛を耐えてたら気がめいりそうかな?って、思っていたので、10分間隔になってから、家で風呂に入ってから行くのがいいかなぁ~
なんて、思ってました。


そして実際は、まずあまりに前駆陣痛の毎日だったから、痛みは明らかに強いのに、本陣痛とわからず、のんびりしてました。
で、10分間隔になって実際もお風呂に入ったけど、念のため程度に入っただけで、まだ病院に行くつもりもなかった。
そこから、2時間たって、やっぱり怪しいけど、軽い陣痛をカウントしなければ、20分以上間があく、でも病院に行こうって、思いました。


そして、午前10時に病院に着き、やっぱり陣痛も弱めだったりしたので、先生に家に帰るって言われたけど、家に帰ったら、そのまま主人が会社に行ってしまうので、不安になり、ちょっと無理矢理入院させてもらいました。
入院準備が整ったのが、11時過ぎで、その頃には5分間隔、子宮口は6cmくらい。
もう、着替えてベッドに横になった頃には、陣痛の波でした。
そして、14時に子宮口全開になり、分娩室に行き、出産。


私は、雑誌で10分間隔はおにぎり食べたり、出産を進めるために歩いたり、なんて書いてあったから、おにぎりを食べようと思ってて、5分間隔にも関わらず、主人に買ってきてもらい、食べようとしたら、全然食べられなかった(笑)


結果として、私が想像してた10分間隔をじっくり待って病院に行くって形になったけど、いま考えたらすごく怖い…
5分間隔に突入したら、病院に行く準備なんてできないし、ましてやひとりでタクシーで行くなんて無理。しかも、あの時病院から家に帰ってたら、家で産んじゃうくらい我慢しちゃったかも!


やっぱり、病院でじっくり陣痛を進めるのが安心な気がします。
ちょっと、フライングかなって思っても、病院に連絡した方がいいと思ったし、先生たちも、電話の声の表情を聞いてるって言ってました。


いま、陣痛を待ってる方に参考になれば…



携帯投稿なので、読みづらいですね。
EDIT  |  08:58  |  出産レポ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

ありがとう産まれました

16時34分
2924g
47cm

産まれました
女子です。
私達の希望を叶え、これから希望を奏でるように☆って、意味を込めて…
名前は決まってますが、公表を悩み中。

朝10時に病院に来て、進みが早くて、休みがなくて辛かった

やはり、ぐったり…今日は、寝れなさそうだけど、寝ます。



EDIT  |  22:17  |  出産レポ  |  TB(0)  |  CM(21)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。