2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.02.23 (Sun)

前を向いた・・・その後

こんにちは、またまた久しぶりになってしまいました。

さっそく、二人目待ちの話。

長いです。
2月初めから、毎日毎日注射の日々・・・その中、希望ちゃんが産まれて初の胃腸炎になり、軽く済んだけど、私も移り、私はかなり重症の中の診察、注射。

主人も仕事が忙しく←これは承知の上。一時保育も取れない日が多くて、早朝の予約を入れて主人の出社前に私は出かけて、出社時間ぎりぎりに主人と希望ちゃんは病院に来て、私と子守りを交代・・・外出して、朝ごはん食べさせてり、ほんと夫婦共に希望ちゃんも大変だった。
しかも、関東も大雪!!雪の日はすべて診察や採卵にあたり、歩いて病院に行く覚悟でまたまた早朝にでた。電車に乗れたけど。


そして、採卵・・・卵の数が少ない。キャンセルぎりぎりと医師に言われて、それでも、ここまでやったので採卵してもらうことに。結果は5個。そのうち受精したのが4個。
ここの病院は、基本は胚盤胞(着床の寸前のたまご)まで培養して、凍結卵を移植方針ですが、希望ちゃんを授かった時は採卵の周期の移植だったので、先生に相談してみました。初めは、卵巣が腫れるリスクがあると反対でしたが、採卵当日に移植してみる??と言われ、採卵の周期の移植は今の周期しかないしと思って、移植を決意しました。

そして、採卵から2日目に移植しました。
その後の診察で培養中のたまごの状況を聞いて、1個胚盤胞になったとのこと。どうやら、妊娠しなそうな卵は胚盤胞になっても凍結しない方針??みたいだった。私としてはなんでも凍結したかったけど・・・


今回の移植生活は・・・・とにかく体を冷やさない。昼寝も湯たんぽを入れたり、つま先ホカロン。そして、お灸をして、鍼灸にも通った。あとは、笑う!!!笑いが妊娠を助けると聞いて。
でも、体の変化は全くなく、ホルモン剤のおかげでひどい便秘くらい。

主人とも、今回の採卵・・・心身ともに疲れたので、お金も資金ショートです。もう、お腹のたまごと、凍結卵を最後にしようと話してました。
もし、またやるとしたら、加齢はすすんでしまうけど、40歳は過ぎて1回かな~って、考えてました。

そして、昨日は判定日・・・前回の2回は、前日に検査薬をしました。心の整理をするために、でも今回はそんなこともする気も起きなくて、夕方から主人が仕事から戻ってくれるので、ダメならふて寝しようと思い、病院へ。

採血の1時間後・・・


陽性をいただきました!!!


もう、ほんとびっくり!まだ、胎嚢もなにも確認していないのでまだまだまだまだな話ですが、嬉しい!!
報告には早すぎるのもわかってますが・・・


希望ちゃんの変化は全くなかったなぁ・・・
スポンサーサイト
EDIT  |  11:48  |  2人目まち  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。